【もとおのクワガタ写真館】その他クワガタ編

他の種類の記事はトップからどうぞ

 

1.ネブトクワガタ属

アクミナートゥスネブトクワガタ(原名亜種)

Aegus acuminatus acuminatus (Fabricius, 1801)

f:id:P_bison:20220410191758j:plain

♂ スマトラ島 ベンクール産 WD

飼育レコード:40.2mm(2021)

野外レコード:41.0mm

分布マレー半島スマトラ島ボルネオ島、シンケップ島、カリマタ島

コメント:ネブトクワガタの仲間は、言葉で言い表すことが難しい独特のカッコよさがあるように思う。本種は手に取って惚れた。普通に失敗した。

ギャラリー

f:id:P_bison:20220410192926j:plain

♂♀ スマトラ島 ベンクール産 WD

 

フィリピンネブトクワガタ(亜種banggaiensis)

Aegus philippiensis banggaiensis Nagai, 1994

f:id:P_bison:20220410194501j:plain

♂28.4mm タリアブ島 西タリアブ産 WF1

飼育レコード:41.5mm(2021)

野外レコード:30.1mm

分布:ペレン島、スラ諸島

コメント:大型個体は力強く湾曲した大アゴとがっちりした体格が魅力。ネブトクワガタ入門種としては最適か。

ギャラリー

f:id:P_bison:20220410195348j:plain

♂ トップと同一個体

f:id:P_bison:20220410195359j:plain

♂♀ タリアブ島 西タリアブ産 WD

 

2.マダラクワガタ属

マダラクワガタ

Aesalus asiaticus asiaticus Lewis, 1883

f:id:P_bison:20220410200214j:plain

岩手県滝沢市産 幼虫採集羽化個体

飼育レコード:-

野外レコード:?

分布:北海道~九州、対馬佐渡島、伊豆諸島、島後島種子島

コメント:日本最小のクワガタ。毛束のせいかモフモフしている印象を受け、中々かわいらしい。

 

3.オウゴンオニクワガタ属

ババオウゴンオニクワガタ

Allotopus moellenkampi babai Mizunuma, 1994

f:id:P_bison:20220410201345j:plain

♂ ミャンマー タニンダーリ CB

飼育レコード:83.4mm(2008)

野外レコード:80.0mm

分布ミャンマー南部

コメント:モーレンカンプオウゴンオニの中ではもっとも大型になり、光沢が強く美しい。

 

4.ソリアシサビクワガタ属

オパクスサビクワガタ(ソリアシサビクワガタ)

Gnaphaloryx opacus Burmeister, 1847

f:id:P_bison:20220410201903j:plain

♂34.5mm 東ジャワ アルゴプーロ産 WF2

飼育レコード:登録なし

野外レコード:38.2mm(ぼくしらべ)

分布:東南アジアの広範囲

コメント:うんこ虫

ギャラリー

f:id:P_bison:20220410202314j:plain

♂33mm 東ジャワ アルゴプーロ産 WD

f:id:P_bison:20220410203605j:plain

♂ 東ジャワ アルゴプーロ産 WF2

f:id:P_bison:20220410203615j:plain

♂♂♀ 東ジャワ アルゴプーロ産 WF2

 

5.メンガタクワガタ属

グラディアトールメンガタクワガタ

Homoderus gladiator Jakovlev, 1895

f:id:P_bison:20220410202406j:plain

♂ カメルーン Mt.Cameroon産 WD

飼育レコード:60.1mm(2009)

野外レコード:58.0mm

分布カメルーンケニア

コメント:メリーメンガタと比較して、スマートで体色が濃い。

ギャラリー

f:id:P_bison:20220410203208j:plain

♀ カメルーン Mt.Cameroon WF1

 

6.キンイロクワガタ

パプアキンイロクワガタ

Lamprima adolphinae (Gestro, 1875)

f:id:P_bison:20220410203402j:plain

♂ イリアンジャヤ アルファック産 WF1

飼育レコード:54.9mm(2016)

野外レコード:54.0mm

分布ニューギニア島

コメントキンイロクワガタの中でもっとも大型になり、カラーバリエーションが豊富で人気が高い。

ギャラリー

f:id:P_bison:20220410203810j:plain

♂ イリアンジャヤ アルファック産 WD

 

7.ホソクワガタ属

ブルメイスターホソクワガタ

Leptinopterus burmeisteri Arrow, 1943

f:id:P_bison:20220410203911j:plain

♂ ブラジル サンパウロ産 CBF3

飼育レコード:登録なし

野外レコード:?

分布:ブラジル

コメント:三次元的にうねる大アゴと、滑らかなツートンカラーが大変魅力的な種。あと20mmくらい大きい種だったらなぁ…。

ギャラリー

f:id:P_bison:20220410204503j:plain

♂ ブラジル サンパウロ産 CBF4

f:id:P_bison:20220410204515j:plain

♀ ブラジル サンパウロ産 CBF4

 

8.ミヤマクワガタ

ミヤマクワガタ

Lucanus maculifemoratus maculifemoratus Motschulsky, 1861

f:id:P_bison:20220410204729j:plain

エゾ型♂ 岩手県二戸市産 WD

飼育レコード:78.6mm(2014)

野外レコード:78.6mm

分布:北海道~九州、国後島奥尻島佐渡島、飛島、隠岐諸島五島列島甑島列島、黒島

コメント:キッズたちのスーパースターであり、大人をも惹きつける魔力を持つ。私は北海道出身故か、本種に対する憧憬というものがいまいちわからなかった。だってその辺にいたからね。

 

9.オオツヤクワガタ属

タランドゥスオオツヤクワガタ

Mesotopus tarandus (Swederus, 1787)

f:id:P_bison:20220410205840j:plain

♂ コンゴ民主共和国産 CB

飼育レコード:92.6mm(2021)

野外レコード:93.0mm

分布:熱帯アフリカ

コメント漆器をニスがけしたような強い光沢は、見た者の度肝を抜くこと間違いなし。レギウスも含めて分類が定まっていないようなので、早々に整理されることを願う。クワガタのクセにカブトムシのように餌をドカ食いするうえに、下手に寿命が長いので二度と飼いたくない。

 

10.ツヤクワガタ属

カステルナウディツヤクワガタ(原名亜種)

Odontolabis castelnaudi castelnaudi Parry, 1862

f:id:P_bison:20220410211404j:plain

短歯♂ スマトラ島 ベンクール産 WD

飼育レコード:84.8mm(2008)

野外レコード:94.0mm

分布マレー半島スマトラ島ボルネオ島

コメント:力士のごとくガタイがいいツヤクワガタ。短歯はアルキデスヒラタと並ぶクワガタ相撲出禁二大巨頭。長歯も短歯もカッコよくて参ってしまうが、飼育が難しいとのことでなかなか難儀な虫。

 

ルデキンツヤクワガタ

Odontolabis ludekingi (Vollenhoven, 1861)

f:id:P_bison:20220410212231j:plain

♂ スマトラ島 ベンクール産 WD

飼育レコード:81.3mm(2010)

野外レコード:74.6mm

分布スマトラ島南部

コメント:最近の安いツヤ代表と思う。アゴの造形と力強さには感嘆すること請け合い。一見の価値あり。

 

ティーブンスツヤクワガタ(原名亜種)

Odontolabis stevensi stevensi Thomson, 1862

f:id:P_bison:20220410212017j:plain

長歯♂ スラウェシ島 パロロ・パル産 WD

飼育レコード:84.4mm(2017)

野外レコード:91.4mm

分布スラウェシ島

コメント:黄縁タイプも黒化型も出現する面白い虫。どちらも捨てがたく悩ましい。

 

11.ニジイロクワガタ属

ニジイロクワガタ

Phalacrognathus muelleri (MacLeay, 1865)

f:id:P_bison:20220410213147j:plain

紫紺♂ CB

飼育レコード:68.6mm(2020)

野外レコード:70.0mm

分布:オーストラリア

コメント:訳あって嫌いな虫。こんなのやってる人間の気が知れない。

 

トップ